混雑回避で早朝から桜を見に行ったのに…

寒い冬が過ぎ去り、ようやく暖かい春がめぐってきました。

 

この時期のお楽しみといえばもちろん桜観賞ですよね。
我が家も桜が満開を迎えていた先週の土曜日に、
桜並木で有名な神奈川県のとある道路を車で走りに行くことにしました。
しかし、昼間に行くとすごい渋滞に巻き込まれるので、それは避けたいところ。
そこで早朝5時起きで5時半には出発することにしました。

 

そして迎えた当日。私はちゃんと5時に起きたのですが、
相方は眠いと言ってすぐに起きませんでした。
朝食の下準備や着替えを済ませて5時半に寝室へ行くと、
まだ相方は夢の中。
「行く気ないの?」と声をかけたところ、
パチッと眼をあけて「ある」と口にしてようやく起きあがりました。
待つこと15分で相方の仕度が終わったので、すぐに出発です。

 

道も空いていたので思ったより時間もかからず、スムーズに目的の道路へ突入しました。
「読み通り早朝はすいているし、桜もとってもキレイだね」と話しながら走っていたのですが、
その道路の端にあたる交差点で車が詰まりだして、ナビを見てみると渋滞を示すマークの表示が。

 

帰りもその道路の反対車線を通るつもりだったので、我々は交差点手前でUターン。
前進すると反対車線の渋滞の様子がよく見えました。
ざっと200メートルぐらい車が繋がっていたでしょうか。
幸い、帰りに通った方は渋滞もなく、流れていましたけど…。

 

昼間よりマシとはいえ、片道が早朝にもかかわらずこの混雑ぶりとは。
まぁ、それだけその道路の桜並木は美しいということの表れなのでしょうね。