浴室の換気扇を交換した

回らなくなった浴室用の換気扇を交換する。

物が届いたらすぐに取り付けができるように解体をしてみた。
ユニットバスの点検口から天井裏を確認すると、配管が確認できた。
壁の断熱材が倒れ掛かっていたが気にしないことにする。

まず、あの白いテープを剥がすのだが、ビニールテープかと思ったら超粘着性のテープで苦労した。
半周剥がせば抜けるだろう。次に本体を固定しているビスを外してから引っ張り出せば簡単に撤去完了。
15分くらいだな。そして宙吊りにしたった。外した向こう側は宇宙です(違

 

外したところでチェックしてみると、原因はこれだ。ヒューズが切れている。
大きな電流が流れたのですね。わかります。
ヒューズを替えれば使えたが、振動がうるさいので全解体して捨てることにした。
モーターは使えるが用途が無いだろ。如何にも安い作り。2,000円ってところだな。

 

翌日新しい換気扇ユニットが届いた。

 

早速とりつけですよ。まず配線から。アースもちゃんと取ります。
圧着してネジ止め、配線はVVFケーブルを差し込むだけ。簡単ですね。
そして先に配管だけは済まっしゃう。本体と分離できるので、セットは簡単ですよ(w

 

本体の取り付けはドリルビスで打ち込む。
天井板はスチールが張られていいるので、錆止め用に一応コーキングボンドをネジに塗っておく。

これは自己満足。施工屋はそこまでやらんでしょ。
穴を開け直したので古い穴も塞いでおいた。で、取り付け完了!
さすがに単品ということで作りはしっかりしています。振動などありません。